お問い合わせバナー

不要物を撤去

ハトは安全な場所に卵を産む為に、カラスに食べられたり、猫に持っていかれたりしないように高い場所や、室外機の物陰などの安心して育てられる環境で巣作りをします。

特にマンションのベランダや室外機置場、屋上の構造物、橋梁の下などは外敵から安全であるのと、雛へのエサの運搬にも便利なので特に選ばれてしまいます。

従って、ハトにとって格好の好適場となっているベランダなどには基本的にベランダ等にモノを置くのはやめましょう。

不要物を置いておくことで、ハトが巣作りしやすくなってしまいます。

何も置いていないベランダであっても、エアコンの室外機の裏に巣を作ってしまうこともあるぐらいですから普段使わないモノをむやみに置かないようにします。

特にハトが好むとされるのはタイヤです。ベランダに積まれたタイヤは、ハトにとって最高の環境になってしまいますので絶対に置かないようにしましょう。

また、ガーデニングなどをいろいろ置くことはあまり好ましくありませんが、頻繁に外に出て人間がいるということを鳥にアピールすることも必要になってきます。

登録サイト数

現在、65件の鳩対策業者様が登録されています。

RSS登録

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Googleに登録
  • はてなRSSに登録
  • lvedoorリーダーに登録

このサイトを購読する